訴訟

訴訟

Adams&Adamsでは商業・不動産・訴訟(CPL)部門を設けており、幅広い分野の専門家による対応を行っています。この部門には長い歴史があり、ここ数年急速に成長しています。

このチームには現在、11人のパートナー、3人のシニアアソシエイト、6人のアソシエイト、9人の専門アシスタントを中心とし、多数の弁護士補、パラリーガルとその他サポートスタッフが所属しています。当事務所のチームは、以下のような紛争を含む様々な最高裁判所訴訟および告訴をサポートします。

  • 行政法
  • 銀行法(商業訴訟、手形、差押え、占有回復など)
  • 建物および建築に関する争議
  • 公正取引法
  • 憲法
  • 建築・工学法
  • 契約、法人、および商業関連事項
  • 契約法および犯罪法に定められた権利の行使と保護
  • 家族法および家庭内争議
  • 法人の解散、法人登記の抹消、信託および個人の仮差押えなどの破産関連
  • 保険法
  • 労働法と雇用関係
  • 自動車事故、医療過失、暗殺、動物の行動、国家の越権行為、および使用者責任訴訟などから生じた人身傷害請求
  • 製造物責任、不公正取引、および消費者関連
  • 弁護士、医師、および病院の義務または注意義務の不履行に起因するものを含めた業務上過失請求
  • 取引および不当競争に対する制限
  • 法規制関連(監督機関との争議和解に対する助言)